2020年11月号(306)
大紀コープファーム 梅・柿などパルシステムに納入

1992年設立の大紀コープファーム(本社・奈良県五條市)は奈良県と和歌山県にまたがる生産者団体で、柿、玉ネギ、梅、柑橘(かんきつ)類を栽培。またいち早く6次産業化を行い、収穫した農産物の加工事業も展開している。生協取り組みは、パルシステムをメインにアイチョイス、コープ自然派と取り組んでいる。同社の特長や生協取り組みについて加工事業部・産直営業課・課長 和田尚久氏に聞いた。