2020年11月号(306)
四国日清食品 生協での冷凍うどんの先駆け的企業

四国日清食品(本社・香川県三豊市)は、業務用の冷凍品のトンカツをメインに製造販売している会社で、家庭用は生協のみに販売している。生協の冷凍うどんに関しては先駆け的存在の会社で、1987年ごろに、コープかがわに冷凍うどんを納入したのがスタート。同社の特徴や生協取り組みについてコープ営業部・部長の三宅ノリ子氏に聞いた。