2020年5月号(300)
ナチュラルコープヨコハマ 4月の組合員加入前年比350%

ナチュラルコープヨコハマは、国産品を中心に企画し、自然に近い方法で生産・飼育された農産物・畜産物を扱っている。
また加工品の添加物に関しては、添加物をできる限り使用していない商品を選択。定番商品は700アイテム。取引メーカーは250〜300メーカーで地元の産地やメーカーを中心に企画し、農産品、ドライ品、精肉10・5%の構成比が高い。
GWにかかる4月5回企画は、前年比158%と高伸長。4月の組合員加入は前年比350%で推移し、特定の世代に関係なく加入している傾向だという。
19年度通年での供給高は、9億5850万円で前年比98・0%と前年割れで、「減収・減益」で終了予定となっている。同生協の商品政策について専務理事の結城真氏に聞いた。